The trip over the mysterious legend of Kyoto thrills you!

Rokkaku_do Temple

FrontPage > Kyoto Centre > Rokkaku_do Temple

Rokkaku_do Temple  

The hondo of Rokkaku_do Temple

Rokkaku_do TempleKyoto 市中京区堂ノ前町)は、地下鉄・御池駅の南 200m の場所にある。
正しくは Chohoji Temple といい、本坊が池坊であることから華道( Ikebana,Japanese flower arrangement) 関係者でにぎわっている。
創建は the great Shotoku Taishi が建立した Rokkaku_do Temple に始まる(in 587)というから相当に古い。
Rokkaku_do Temple の名は、Shotoku Taishi がここを六道を救済する the Nyoirin Kannon のとどまる地と定めたことに由来する。

The legend of Rokkaku_do Temple  

平安京を造営する時、東西に通わす道の一つが Rokkaku_do Temple にひっかかってしまった。

The great Shotoku Taishi ゆかりの Temple であるだけに壊すわけにもいかない。
困り果てた勅使がどうしたものかと Templeに お伺いをたてると、突然、紫雲が湧き起こって Temple を包んだとみるや、15m ほど北へ移し動かした。

Navel Stone

現在、the hondo (main hall) の手前、地摺れの柳の傍らに、Navel Stone という中心のくぼんだ the hexagonal stone が置かれている。

Navel Stone は、このとき取り残された礎石で、もとは門前の六角通の真ん中にあったという。

しかし見たところ、Navel Stone の直径は 40cm、礎石とするには疑問がある。

一説には、これは the center of Kyoto を示す標石(しるしいし)で、この石を元標(もとじるし)に平安京の条坊が定められたのだという。

それならば、the trip over the mysterious legend of Rakuchu ( Kyoto Centre )the center of Kyoto に立って終えたことになる。

あとは地下鉄で Kyoto station に直行するか、時間が余れば東西の Honganji Temple をぶらぶらと見ながら帰ってもいい。

Rotkaku-dou Temple - YouTube  

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional