The trip over the mysterious legend of Kyoto thrills you!

Hokoji temple and Mimizuka

FrontPage > Eastern Kyoto > Hokoji temple and Mimizuka

Hokoji temple and Mimizuka  

Hokoji temple  

Hokoji stone fortress

Hokoji temple Kyoto市東山区正面通)はRokudo_chinnoji templeから800メートルほど南にある。
境内にHokoku Shrineがあることから分かるように、ここは豊臣秀吉ゆかりの巨刹である。
かつてHokoji temple の大仏殿は、高さ19メートルの大仏とともに奈良東大寺のそれをはるかに上回っていた。
残念ながら大仏殿は寛文2年(1662年)の地震で崩壊し、大仏は鋳潰されて寛永通宝に改鋳されてしまった。
ただ、大和大路側に残る巨石を用いた長さ200メートルの石塁が、かつての規模の大きさを伝えるのみである。

The Great Bell of Hokoji  Temple

またHokoji temple 境内の鐘楼には、高さ4.5メートル、口径2.8メートルの日本一の大梵鐘があり、徳川家康が豊臣攻略の言いがかりをつけたという「国家安康 君臣豊楽」の刻銘が読み取れる。

大坂の陣はこれがきっかけとなって始まったのだ。

Mimizuka  

Mimizuka

MimizukaはHokoku Shrineの正面通りを西に100メートルほど歩いた左手にある。

円墳状の築山の上に高さ6メートルの大石塔を載せた堂々たる塚である。

Mimizukaの名前の由来は、秀吉の朝鮮出兵の際、持ち帰った敵兵の耳を埋葬した塚とも、Hokokuji templeの大仏の鋳型を埋めた御影塚 Mieizuka(みえいづか)が訛ったものともいう。

次はKanawa_no_ido

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional